技術紹介

溶接加工

溶接機を使って高熱を加えて金属を接合する加工技術です。アーク溶接機器からフルデジタル制御の溶接機器まで取り揃え、過去の実績による良い条件をメモリしているので、新規・リピートにも良い条件で対応いたします。

溶接加工

穴あけ加工

素材に穴をあける加工技術です。打ち抜いて穴をあけたり、フライス盤やボール盤で切削しながら穴をあけます。

穴あけ加工

製缶加工

鋼板・鋼管・形鋼の切断・溶接による立体製品を製造する加工技術です。

製缶加工

薄~極厚製缶や特殊鋼材にも幅広く対応
※以下、一例として。他各種鋼材板厚対応しております。

鋼材用途溶接方法
極厚製缶SM490建築機械 壁継ぎ多層盛
WELTEN鋼土木機械硬化肉盛り
中厚製缶SS400セグメント型枠通常
SN400B耐震パネルフルペネ 音波検査有
特殊鋼S45C+SSギアー溶接φ300~φ1,200予後熱溶接
SCM+SSギアー溶接φ300~φ1,200予後熱溶接

組立

プレス~溶接までの前工程を経た製品の組立・検査・梱包・発送業務まで行います。

組立

品質管理

常に品質向上を掲げ、厳密な検査を行います。各種計測機器を揃え、万全の検査体制を確立しています。

品質管理